不倫を乗り越えて、幸せな「同居人生活」に!

30代後半の主婦です。夫は3歳上の管理職で、地方の小企業に勤めていました。子どもは幼稚園児がひとりで小さな集合住宅(持家)に住んでいます。地味ですがごくごく普通のささやかな幸せの中に住んでいる…と私自身は思っていました。ところが夫はそうではなかったみたいです。

数年前から、その会社の若い会計さんと、夫とは深い仲であったようです。私が自分の仕事と育児、それに様々な家の中のことに「かまけて」いる間、自分は寂しかった…んですって。笑える理由ですが夫自身は真面目にそう弁解しています。

どうも変だなあ、と思い始めたのは、2年前の秋ごろだったと思います。夫が不思議な香りを身にまとって帰宅するようになりました。柑橘系のいいにおいが鼻につくので聞いたところ、「会社の中に芳香剤が置かれるようになったからそのせいだと思う」と言われました。その後も、休日出勤が続く割には、口座に振り込まれる夫のお給料に手当が全くついておらず、夫に「たぶん会社のミスだと思うから、早く問い合わせた方がいいよ」と言っても、うやむやな返事しか返ってこないのです。サービスしたとか何とか。その割には、本人は社長や上司の悪口をしょっちゅう言っているので、どうしてこういう金銭面のところをきっちり申告しないんだろう、と歯がゆく思っていました。というわけで私は全く別の方面から夫を心配していたのですが、実際には彼は営業はうっちゃって、会計さんとよろしくデート三昧だったというわけなんです!

この不倫はある時、携帯の画像から急激にバレました。私はすぐに、今までの夫の嘘や虚言に納得が行きました。たまたま子どもが夫実家に行っていた日だったので、私は自由に怒り狂うことができました。

空手有段の腕前を生かし、夫の座っていた椅子を振り投げて
叩き壊したのです。口論をする必要はありませんでした。夫が土下座をし、慰謝料と称してまとまったお金を差し出してきたのです。少しして夫はリストラされ、転職しました。

以来、家庭内別居が順調に進んでいます。私は離婚をする気はないのですが、夫に対しては以前のようなリスペクトを抱くことはできません。同居人としては夫はなかなかできた人なので、この調子で今後も平穏に生きて行きたいと思います。夫は初めて私の腕前を目の当たりにし、横柄な態度などは全く見せないようになりました。ある意味ハッピーエンドかもしれないですね(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です